ここから本文です

川崎は次節にもステージ優勝の可能性あり! その条件とは?

theWORLD(ザ・ワールド) 6月13日(月)17時10分配信

福岡の地でステージ制覇なるか

2016年Jリーグ1stステージも佳境を迎え、ステージ優勝の可能性があるのは川崎フロンターレ、鹿島アントラーズ、浦和レッズの3クラブに絞られた。

11日に開催された1stステージ第15節では、暫定ながら首位を走っていた川崎が横浜FMとの神奈川ダービーを制して勝ち点3を獲得。その2時間後にキックオフの笛を迎えた浦和vs鹿島の上位決戦では鹿島が勝利を収めたため、川崎は次節にも優勝の可能性が浮上した。

ラスト2試合となった1stステージ(浦和はACL出場の関係により残り4試合)。15試合で34ポイントを稼いでトップに立つ川崎は次節、18日に敵地でアビスパ福岡と対戦する。川崎が福岡の地でも勝ち点3を手にし、同日に敵地でヴィッセル神戸と対戦する鹿島が敗戦、そして15日にガンバ大阪、18日にサンフレッチェ広島といずれも敵地で戦う浦和が1試合でも敗れれば、川崎の初優勝が決まる。

2005年のJ1昇格以降、素晴らしい戦績を収めながらも未だタイトルを獲得できていない川崎だが、残り2試合で鹿島と浦和が届かない“40”まで勝ち点を伸ばし、ステージ制覇を決めることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月13日(月)17時10分

theWORLD(ザ・ワールド)