ここから本文です

先制弾でドイツの勝利に貢献もムスタフィ「結果以上に改善点が多くあった試合」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月13日(月)18時0分配信

守備に多くの不安を残したドイツ代表

12日にEUROのグループC初戦が行われ、優勝候補のドイツはウクライナと対戦した。この試合は、マッツ・フンメルスの代役として出場したショコドラン・ムスタフィの先制弾と復活が期待されるバスティアン・シュヴァインシュタイガーのロスタイム弾で、前評判通りドイツが白星発進を決めた。

そんな中、先制弾で勝利に貢献したムスタフィが英『Sky Sports』のインタビューに応じ、次のように述べた。

「得点を決めることができたのは重要なことだったけど、それがドイツのためであるならなおさらだよ。ドイツ代表はこの初戦で勝つことが大切だった。僕たちは勝ちたいと願っていたし、それをやってのけたんだ。勝ち点3を取れて嬉しいよ。ただ、2-0で勝利したけど、結果以上に改善点が多くあった試合だったね」

勝利以上に多くの課題を残してしまったドイツ代表だが、はたして次節も勝利を飾ることができるのか。どんな状況でも勝ちにこぎつけるあたりは、さすがドイツ代表といったところだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月13日(月)18時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。