ここから本文です

ユヴェントス、実はレアルの心臓も狙っていた!? 積極的すぎる補強計画に伊メディアは“クレイジー”

theWORLD(ザ・ワールド) 6/13(月) 18:32配信

ポグバを手放さないという意思表示

イタリアの絶対王者ユヴェントスは現在、ダニエウ・アウベスやハビエル・マスチェラーノ、ミラレム・ピャニッチなど積極的に補強を行おうとしており、中でもD・アウベスとピャニッチは正式発表が間近とされている。一方、ポール・ポグバに対してレアル・マドリードが興味を示しており、エースの流出も危惧されている。

そんな中、ユヴェントスはエースのポグバを差し出す代わりに、レアルには移籍金の他にチームの心臓であるトニ・クロースを要求していると伊『calciomercato』などの複数メディアが報じた。ただ、レアル側はこの要求を拒否しており、買い戻しオプションを行使しようとしているアルバロ・モラタと以前から興味を示していたマテオ・コバチッチで手を打ってくれるよう交渉しているようだ。

さすがに伊『calciomercato』もこの条件はクレイジーと言い表したが、はたして移籍は実現するのだろうか。この移籍条件を見る限り、ユヴェントスはポグバをどうしても手放したくないようだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/13(月) 18:32

theWORLD(ザ・ワールド)

なぜ今? 首相主導の働き方改革