ここから本文です

ユヴェントス、実はレアルの心臓も狙っていた!? 積極的すぎる補強計画に伊メディアは“クレイジー”

theWORLD(ザ・ワールド) 6月13日(月)18時32分配信

ポグバを手放さないという意思表示

イタリアの絶対王者ユヴェントスは現在、ダニエウ・アウベスやハビエル・マスチェラーノ、ミラレム・ピャニッチなど積極的に補強を行おうとしており、中でもD・アウベスとピャニッチは正式発表が間近とされている。一方、ポール・ポグバに対してレアル・マドリードが興味を示しており、エースの流出も危惧されている。

そんな中、ユヴェントスはエースのポグバを差し出す代わりに、レアルには移籍金の他にチームの心臓であるトニ・クロースを要求していると伊『calciomercato』などの複数メディアが報じた。ただ、レアル側はこの要求を拒否しており、買い戻しオプションを行使しようとしているアルバロ・モラタと以前から興味を示していたマテオ・コバチッチで手を打ってくれるよう交渉しているようだ。

さすがに伊『calciomercato』もこの条件はクレイジーと言い表したが、はたして移籍は実現するのだろうか。この移籍条件を見る限り、ユヴェントスはポグバをどうしても手放したくないようだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月13日(月)18時32分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]