ここから本文です

ペップの誘いにもNO! 名将が欲しがったあの選手は残留へ その理由は「ハート」?

theWORLD(ザ・ワールド) 6/13(月) 21:10配信

ソシエダと契約延長へ

スペイン・リーガエスパニョーラのレアル・ソシエダでプレイするGKヘロニモ・ルジが、マンチェスター・シティへの移籍を拒否し、同クラブとの契約を延長することになりそうだ。

24歳のルジは2014年にウルグアイのマルドナードよりソシエダへ加入。将来が嘱望される同選手には“ペップ・シティ”からの関心が取り沙汰されていたものの、スペイン紙『MARCA』はこのアルゼンチンGKがプレミアリーグのメガクラブによる誘いを断ち、ソシエダでの3年目を過ごすことになると報じた。同メディアによると、シティで正守護神を務めるイングランド代表GKジョー・ハートの存在が、ルジに残留を決断させたようだ。なおソシエダは近日中にもルジと2022年まで契約を延長することになるという。

アルゼンチンのエストゥディアンテスでプロキャリアをスタートさせ、昨年3月にはすでに同国代表デビューも飾ったルジ。ペップ・グアルディオラからの誘いを断ってまで継続的な出場機会を選択したことは、賢明な判断だったといえるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6/13(月) 21:10

theWORLD(ザ・ワールド)

なぜ今? 首相主導の働き方改革