ここから本文です

地上300mビアガーデンに初の予約席

Lmaga.jp 6/13(月) 20:00配信

日本一高いビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)の展望台「ハルカス300」の58階にある吹き抜けの天空庭園で、ビアガーデンがスタート。今年は昨年までの自由席(180席)に加え、予約席(50席)が登場する。

日が落ちていく様子を見ながら飲むビールは格別

今や大阪の新名所となった展望台「ハルカス300」からは大阪平野をはじめ、京都、生駒山、関西国際空港、明石海峡大橋まで360度見渡せ、特に日没や夜景の美しさは格別。観光客からも人気のロケーションであることから、昨年は席に座れず、窓際の階段に座って飲んでいた人もちらほら。「確実に席を確保しておきたい」という要望が多く寄せられたため、昨年はなかった事前予約席を約50席用意した。

予約席限定の納涼プラン(4名~)として、串揚げ盛り合わせ大阪ヘルメスソースや、泉州なすのぬか漬け、播州白だしの冷やしざるうどんなど、関西ならではのフードがスタンバイ。ドリンクは、昨年も好評だったアサヒスーパードライ エクストラコールドなどが飲み放題で楽しめる。予約席限定納涼プランは6月20日から、料金はハルカス300入場料込みで5,500円となる。予約をしなくても楽しめる飲み放題プランやキャッシュオンのフードドリンクの詳細は公式サイトにて。

最終更新:6/13(月) 20:00

Lmaga.jp

なぜ今? 首相主導の働き方改革