ここから本文です

ボッタス「1回ストップの戦略は完璧。それが今季初表彰台を可能に」:ウイリアムズ カナダ日曜

オートスポーツweb 6月13日(月)13時30分配信

 2016年F1カナダGP決勝で、ウイリアムズのフェリペ・マッサはリタイア、バルテリ・ボッタスは3位だった。

2016年第7戦カナダGP フェリペ・マッサがクラッシュ

■ウイリアムズ・マルティーニ・レーシング
フェリペ・マッサ 決勝=リタイア
 完走できず、当然ものすごくがっかりしている。メカニカルトラブルが発生したんだ。今日は2台そろって大量のポイントを稼げるはずだった。なのについてないことに僕の方はノーポイントに終わった。

 こんな風にレースを終えることになって悔しい。次のレースに集中する必要がある。

バルテリ・ボッタス 決勝=3位
 今日、僕らチームが達成した成果にとても満足している。フェリペは残念だったけど、今日の結果は今後に向けて大きなモチベーションにつながる。

 僕らはいい結果をつかむことができる強力なチームだということを証明した。戦略は素晴らしかったし、今回もピットストップはすごくうまくいった。僕にとってベストレースのひとつだよ。

 今はとても嬉しい。次のレースが楽しみだ。

 僕らのマシンに合っているサーキットだということは分かっていた。それでも楽なレースだったわけじゃない。チームに感謝しなければならない。彼らが1ストップにこだわったこと、どのラップでピットインするかという判断、それが完璧だったんだ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:6月13日(月)13時31分

オートスポーツweb