ここから本文です

山崎育三郎、城田優と『エリザベート』コンビ披露 “優トート、育ルキーニ”

クランクイン! 6月13日(月)13時38分配信

 テレビ朝日のドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士』に出演している俳優の山崎育三郎が、自身のツイッターにて、6月28日より出演する舞台『エリザベート』で共演している俳優の城田優とのツーショット写真を公開、その仲睦まじい様子を喜ぶとともに、舞台を心待ちにする声が多く寄せられている。

【関連】「山崎育三郎」フォトギャラリー


 『エリザベート』は、19世紀末のオーストリアを舞台に、ハプスブルク帝国の最後の皇后エリザベートと黄泉の帝“トート=死”の禁じられた愛を描いたストーリー。1992年のオーストリアでの初演以来、20年以上に渡り世界中で演じられ、日本では、帝国劇場にて2000年の初演以来、観客を魅了し続けてる。

 山崎と城田は、昨年行われた同舞台に引き続いての出演となり、役柄も同じく城田は黄泉の帝王・トート、山崎は皇后暗殺者・ルイジ・ルキー二役を務める。山崎は今年4月にもツイッターにて昨年の舞台での、城田とのオフショットを公開している。今回、掲載された写真は、おそらく舞台の稽古中のオフショットとみられ、山崎は付け髭をつけた表情を見せている。

 この写真には「久々のツーショット、お2人共良い笑顔です!」「2人の笑顔素敵すぎます」「お久しぶりのツーショット!ほっこりします」と、2人の仲睦まじい様子を喜ぶと共に「やったー!久々に髭三郎復活!」「やっぱり今回は付け髭ですね。そりゃ、間に合いませんよね」「またお髭生やすんですよね?」と山崎の髭顔を待ち望んでいたコメントが続出。また「久しぶりのミュージカル、楽しみにしています!」「優トート、育ルキーニに会えるの楽しみにしています。」「エリザベート2ndseason!期待しています」と舞台を期待する声も多く寄せられている。

最終更新:6月13日(月)13時38分

クランクイン!