ここから本文です

乃木坂46生駒里奈、舞台版『こち亀』に出演! 物語の鍵を握る謎の少女役

クランクイン! 6/13(月) 12:05配信

 ラサール石井が主演する舞台『こちら葛飾区亀有公園前派出所』に、乃木坂46の生駒里奈が出演することが決定し、合わせてキャラクタービジュアルが公開された。 生駒が演じるのは舞台オリジナルキャラクターで、ストーリーの鍵を握る謎の少女・サキ。乃木坂46以外の舞台は今回が初挑戦となる。

【関連】舞台『こちら葛飾区亀有公園前派出所』キャスト<フォトギャラリー>


 本作は1976年にスタート、現在も「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載を続けている秋本治の国民的ギャグ漫画を原作に、葛飾区亀有の下町を舞台とし、主人公の両津勘吉を中心に巻き起こる様々な珍事件をユーモアたっぷりに描いたストーリー。

 もともとジャンプが大好きと語る生駒は、現在ジャンプに関する情報を伝える番組『特捜警察ジャンポリス』(テレビ東京系)にもレギュラー出演しており、今回の出演に「まさか『こち亀』の舞台に出られる日がくるなんて思っていなかったので、とても嬉しいです」と喜びをコメント。

 続けて、「ジャンプが大好きな一員として、また、40周年という私より20年も先輩の作品の記念公演に華を添えられるように、サキ役を精いっぱい演じさせていただきます!頑張ります!」と舞台への意気込みを語った。


 ほかキャストには、ユージ、原幹恵、池田鉄洋らが名を連ねる。連載40周年特別企画 舞台版『こちら葛飾区亀有公園前派出所』は東京AiiA 2.5 Theater Tokyoにて9月9日から19日、大阪・サンケイホールブリーゼにて9月23日から25日まで上演。

最終更新:6/13(月) 12:05

クランクイン!