ここから本文です

E‐girls石井杏奈、TBS『仰げば尊し』出演! 吹奏楽部員役で真剣佑、太賀らと共演

クランクイン! 6/13(月) 16:30配信

 寺尾聰が主演する7月スタートのTBS日曜劇場『仰げば尊し』の追加キャストに、E‐girlsの石井杏奈が決定した。本作は実在した高校・神奈川県野庭高等学校(1980年代当時)の吹奏楽部をモチーフにした物語。石井はクラリネット担当の吹奏楽部員・有馬渚を演じる。

【関連】「石井杏奈」フォトギャラリー


 『仰げば尊し』は、寺尾演じる元サックス奏者の主人公・樋熊迎一(ひくま・こういち)が、荒廃した高校で夢を失いはみだした問題児らに真正面から向き合い、吹奏楽指導に励む学園ドラマ。『ROOKIES ルーキーズ』監督・平川雄一朗演出、いずみ吉紘脚本のもと、寺尾、多部未華子、佐野岳、真剣佑、村上虹郎、北村匠海、太賀らが出演する。
 
 追加キャストに決まった石井は、「この作品の想いや情熱を、映像を通してたくさんの方に伝え、その方々の背中を押せるようなそんな作品にできるよう、“有馬渚”として一生懸命、全力で取り組みたいと思います」とコメント。
 
 今作が2回目のドラマのレギュラー出演である事に対し、「緊張も少しありますが、毎週日曜のよる9時が(視聴者にとって)楽しみになるように頑張ります! 幅広く、多くの方に見ていただき何か感じてもらえることを願っています」と本作に挑む意気込みを語った。ほか、社会科教師役の尾美としのり、教頭役の升毅、ホルン担当の吹奏楽部員役の矢本悠馬、サックス担当の吹奏楽部員役の健太郎が追加発表された。
 
 ドラマ『仰げば尊し』はTBS日曜劇場にて、7月より毎週日曜21時放送予定。放送開始日未定。

最終更新:6/13(月) 16:30

クランクイン!