ここから本文です

県内梅雨入り 平年より1日遅く

北日本新聞 6月13日(月)9時42分配信

 新潟地方気象台は13日、富山県を含む北陸地方が梅雨入りしたとみられると発表した。平年より1日遅く、昨年より6日早い。

 この日の県内は低気圧の影響を受け、朝から雨模様となった。富山市のJR富山駅前では、通勤・通学に向かう人たちが傘を差して行き来し、市内電車の停留所には傘の列ができた。

 富山地方気象台によると、今後1週間は気圧の谷や湿った空気の影響で曇が広がりやすく、雨の降る日もある。

 14日は次第に高気圧に覆われ曇りで、昼前から時々晴れる。最高気温は富山27度、高岡26度を予想している。
 

北日本新聞社

最終更新:6月14日(火)0時24分

北日本新聞