ここから本文です

U2、最新ライヴ映像集『U2 イノセンス + エクスペリエンス ライヴ・イン・パリ』より“Mysterious Ways”の映像公開

RO69(アールオーロック) 6月13日(月)11時45分配信

U2が最新ワールド・ツアーを映像化した作品『U2 イノセンス + エクスペリエンス ライヴ・イン・パリ』より“Mysterious Ways”のライヴ映像を公開した。

映像はこちらから。
http://www.youtube.com/watch?v=FJcOXuK_fYg

7月15日(金)に日本リリースされる『U2 イノセンス + エクスペリエンス ライヴ・イン・パリ』は、2015年5月にカナダのバンクーバーでキック・オフし、これまでにヨーロッパと北米の22都市で120万人を超えるファンの前で開催されてきたU2の「イノセンス + エクスペリエンス・ツアー」の中から、2015年12月に行われたパリ公演の模様を収録。本来は11月だった日程が、パリで起きた同時多発テロ事件により翌月に振り替えられ、テロ事件の被害を受けたイーグルス・オブ・デス・メタル、そしてパティ・スミスがゲスト出演するという特別な公演となった。同作品には、彼らとの共演も収録されているという。輸入盤、デジタル・ダウンロードは6月10日(金)に発売された。

以前公開された“I Will Follow”の映像はこちらから。
http://www.youtube.com/watch?v=GvNcfZ_kN2I

“Invisible”の映像はこちらから。
http://www.youtube.com/watch?v=ngXvnq3cX4I

RO69(アールオーロック)

最終更新:6月13日(月)11時45分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。