ここから本文です

アユの成育順調 金沢漁協が犀川で試し釣り

北國新聞社 6/13(月) 17:33配信

 16日のアユ釣り解禁を前に、金沢市大桑町の犀川雪見橋周辺で13日、金沢漁協によるアユの試し釣りが行われた。犀川では5月からの少雨の影響で水位が低下しているが、同日は雨に恵まれ、組合員は放流したアユの順調な成育を確認し、シーズン到来を期待した。

 組合員14人が友釣りと毛針釣りでアユを狙った。釣果は1時間で、友釣り50匹(体長12~18センチ)、毛針釣り50匹(同10~18センチ)だった。数、大きさともに例年並みという。

 今年は犀川ダムの貯水量が例年の半分以下に落ち込み、犀川下流では一部で川底が露出して水が流れなくなった。金沢漁協によると、13日は雨で中流の水位は10センチほど上がり、アユの成育に問題はないとみられる。

北國新聞社

最終更新:6/13(月) 17:33

北國新聞社