ここから本文です

3連覇狙うスペインの“お守り”?…モラタ、3度目のユーロ得点王獲得なるか

SOCCER KING 6月13日(月)11時52分配信

 ユヴェントス所属のスペイン代表FWアルバロ・モラタは、ユーロ2016において同代表の“幸運のお守り”だという。スペイン紙『マルカ』が伝えた。

 現在23歳のモラタは、年代別のスペイン代表で歴代最高となる通算32得点を記録。そして、2011年のU-19ユーロと2013年のU-21ユーロを制し、両大会で得点王に輝いている。ユーロはモラタにとって相性の良い大会なのだ。

 A代表デビューを果たしたのは2014年11月で、これまで9試合3ゴールを記録。今回のユーロはA代表の選手として挑む初めてのメジャー大会となる。「代表でプレーしてきたすべてのユーロで、僕は勝ってきた。フランスでもそれが繰り返せればいい。そうなれば、信じられないことになるね。スペインは高いレベルを保っているチームで、素晴らしい選手たちが揃っている。僕たちは優勝できると思うし、こういう大会ではいつも困難が伴うことは理解している」と意気込みを述べた。

 そのモラタは今大会、スペイン代表の一員として前人未到の3連覇を狙うとともに、個人としてFWフェルナンド・トーレス(アトレティコ・マドリード)の記録に挑むこととなる。F・トーレスは2001年のU-16ユーロ、2002年のU-19ユーロ、そして4年前のユーロ2012と、年代別を含めて3回得点王を獲得。今回はクラブで好パフォーマンスを披露していたことで招集も期待されたが、結果的にメンバー外となっている。

 モラタはF・トーレスに並ぶ3度目の得点王に輝き、スペイン代表を優勝へと導くことができるのか。初戦は13日のチェコ代表戦。フランスの地でモラタの挑戦が始まる。

SOCCER KING

最終更新:6月13日(月)11時52分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]