ここから本文です

クロアチア、トルコ撃破も主将を悲劇が襲う…試合後に父親が死去

SOCCER KING 6月13日(月)12時11分配信

 クロアチア代表の主将を務めるDFダリヨ・スルナに悲劇が起こった。12日付のクロアチア紙『24サタ』が報じている。

 同代表は12日、ユーロ2016・グループステージ第1節でトルコ代表と対戦し、MFルカ・モドリッチが決めた1点を守りきって勝利を収めている。スルナはフル出場し、チームの白星スタートに貢献。しかし試合後、同選手の元に思わぬ知らせが届いた。

 同紙によれば試合終了後、スルナの父親であるウゼイルさんが亡くなったという。同選手はチームのキャンプには戻らず、すでにプライベート機で母国へと飛び立ったようだ。17日に行われる第2節のチェコ代表戦に出場できるかは、明らかになっていない。

 試合後、クロアチアサッカー連盟(HNS)は公式インスタグラム(hns_cff)を更新。選手たちの写真とともに「キャプテンへ。私たちは君とその家族とともにある」とメッセージが添えられている。

SOCCER KING

最終更新:6月13日(月)12時23分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。