ここから本文です

アーセナル、18歳ナイジェリア人MFの獲得迫る…U-17W杯のMVP

SOCCER KING 6月13日(月)17時14分配信

 アーセナルがナイジェリアのダイヤモンド・フットボール・アカデミーに所属するMFケレチ・ヌワカリを獲得することが確実となった。12日付のイギリス紙『デイリースター』が報じている。

 同紙によると、アーセナルがヌワカリの獲得へ迫っている模様。移籍金は300万ポンド(約3億5700万円)と予想されており、合意目前と見られているようだ。

 現在18歳のヌワカリが所属するダイヤモンド・フットボール・アカデミーのマーティン・アプゴ会長は、「彼は5年契約で合意に至った。もうアーセナルの選手だよ」と移籍を認める発言を残した。

 チェルシーやマンチェスター・Cなども関心を示したヌワカリは、昨年チリで開催されたU-17ワールドカップに出場。同国の優勝に大きく貢献し、大会MVPに選出された。

SOCCER KING

最終更新:6月13日(月)17時49分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。