ここから本文です

浦和、人種差別投稿の経過を報告…鹿島側に謝罪、法的措置を検討も

SOCCER KING 6月13日(月)14時59分配信

 浦和レッズは13日、SNS上で確認された差別的な投稿に関する追加報告を行った。

 11日に行われた2016明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第15節の浦和対鹿島アントラーズの試合後、カイオに対して人種差別的なコメントが掲載された。

 これを受け浦和は、問題の経過を報告。「改めて、カイオ選手、鹿島アントラーズのみなさま、浦和レッズのファン・サポーターおよび関係者のみなさま、Jリーグおよびサッカーを愛するすべてのみなさまに、ご心配とご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします」と謝罪した。

 その上で、浦和が投稿者と面談を行う予定であったことを報告。しかし、現在は本人と連絡が取れない状況となっているようで、「今後、法的な措置も検討していきたいと考えています」と厳しい姿勢を示した。

 報告の最後では、「浦和レッズとしましては、今後も断固として差別を許さず、差別撲滅に向けた取り組みを進めていくとともに、このような件が起こらないような社会を作る一助になるよう、力を尽くして参ります」と声明を出した。

SOCCER KING

最終更新:6月13日(月)14時59分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合