ここから本文です

代表100キャップへ…達成目前のスペイン代表D・シルバ「夢の中の話」

SOCCER KING 6月13日(月)17時46分配信

 スペイン代表MFダビド・シルバの代表100試合出場達成が目前に迫っている。13日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じた。

 現在30歳のD・シルバは2006年にA代表デビューを果たし、これまで99キャップを積んでいる。その間、2010年の南アフリカ・ワールドカップやユーロ2008、2012の連覇などに貢献。7日に行われた国際親善試合のジョージア代表戦で後半途中からピッチに立ち、これが99試合目の出場となった。ユーロ2016・グループステージ第1節のチェコ代表戦が13日に予定されており、早ければ同試合で100キャップの大台に到達する。

 現役のスペイン人選手で100試合出場を達成しているのはGKイケル・カシージャス、DFセルヒオ・ラモス、MFアンドレス・イニエスタ、MFセスク・ファブレガス、MFシャビ、MFシャビ・アロンソ、FWフェルナンド・トーレスの7名。このほか、アンドニ・スビサレッタ氏やカルラス・プジョル氏、ラウール・ゴンサレス氏というそうそうたる面々が名を連ねており、D・シルバもここに肩を並べる日が近づいている。

 同選手は「100キャップは素晴らしいことだし、ユーロで達成できるならなおさらだ」とコメントし、近づく記録達成へ期待感を示した。「まだ小さな子供でアルグイネグイン(カナリア諸島の街)のストリートでボールを蹴っていた時、スペイン代表でプレーすることは夢の中の話だった。初めてユニフォームを着た時はキーパーで、それは僕には大きすぎた。そして気付いたんだ、手よりも足の方が得意だってね」と、少年時代の思い出を語っている。

 ユーロ2016では史上初の3連覇を目指すスペイン代表。2012年大会の決勝で先制点を挙げた経験もあるD・シルバは「いつの日も、僕の夢は勝つことだ。たくさんのいいチームがフランスに集まっているから、3度目のユーロ制覇はタフだろう」と気を引き締め、「でもそれがチャレンジだし、僕らはどんな相手も倒せるチームだよ」と戦いに向け自信をのぞかせた。

SOCCER KING

最終更新:6月13日(月)19時32分

SOCCER KING