ここから本文です

[EURO]ポーランド、3度目の正直で本大会初勝利…北アイルランドは初陣飾れず

ゲキサカ 6月13日(月)2時57分配信

[6.12 EURO C組第1節 ポーランド 1-0 北アイルランド ニース]

 EURO2016は12日、グループリーグ第1節3日目を行い、C組ではポーランド代表と北アイルランド代表が対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半6分にFWアルカディウシュ・ミリクのゴールで先制したポーランドが、そのまま逃げ切って1-0の完封勝利を収めた。第2節は16日に行われ、ポーランドはドイツ、北アイルランドはウクライナと対戦する。

 過去2度の出場で未勝利のポーランドと初出場の北アイルランド。ともに本大会初勝利を目指す両チームの対戦は、序盤からポーランドが主導権を握って試合を進めるものの、守備に重心を置く北アイルランドを攻略し切れず、なかなか決定機を創出することができない。

 しかし徐々に圧力を強めると、前半31分に右サイドを突破したDFルーカス・ピシュチェクのグラウンダーのクロスを受けたミリクが、寄せてくる相手DFを振り切って至近距離から狙うがボールは枠を捉え切れず。さらに同39分にはゴール前の混戦からMFバルトシュ・カプスツカが強烈なシュートでゴールを脅かすも、GKマイケル・マクガバーンに弾き出されてしまった。

 前半のシュート数はゼロに終わった北アイルランドだが、ポーランドの猛攻を体を張った守備でしのぎ、0-0のまま折り返すことになった。

 しかし、スコアレスのまま迎えた後半6分、ついにポーランドが北アイルランドゴールをこじ開ける。右サイドを駆け上がったMFヤクブ・ブラスチコフスキのラストパスを受けたミリクが左足シュートでネットを揺らし、スコアを1-0とした。

 その後も攻勢を掛けるポーランドだが、北アイルランドの粘り強い対応に遭って追加点を奪えない。だが、北アイルランドも後半31分にFWカイル・ラファーティがオーバーヘッドで狙ったシュートが枠を外れるなど最後まで同点ゴールを奪えず。逃げ切ったポーランドが1-0の完封勝利を収め、3度目の出場にして本大会初白星を獲得した。

最終更新:6月13日(月)2時58分

ゲキサカ