ここから本文です

イブラ擁するスウェーデン、重要な初戦に指揮官「誰がゴールを決めるのか重要じゃない」

ゲキサカ 6月13日(月)15時3分配信

 スウェーデン代表は13日にEURO2016のE組第1節でアイルランド代表と対戦する。重要な初戦を控えた12日にスウェーデンのエリック・ハムレン監督が前日会見に臨んだ。欧州サッカー連盟(UEFA)の公式サイトがコメントを伝えている。

 デンマーク代表とのプレーオフを勝ち抜き、5大会連続6回目の出場を決めたスウェーデンだが、ベルギー代表やイタリア代表が同居する厳しいグループに入った。2位以内を確保したいスウェーデンとしては、最新FIFAランキングで2位差(スウェーデンが35位、アイルランドが33位)のアイルランドに勝利して、17日のイタリア戦に弾みをつけたいところ。また、スウェーデンとしては公式戦で4勝2分とアイルランドに負けたことがないという良いデータもある。

 重要な一戦に向けてハムレン監督は「良い準備ができている。アイルランドには敬意を払っているし、この試合を楽しみにしているよ。最近4試合のアイルランドはポゼッションを重視しているようだが、それ以前は典型的なイングランド・スタイルのサッカーに近かった。明日の試合で相手がどう出てくるのかを見極め、順応しなければならない。どちらにも対応できる準備をしておくつもりだ」と意気込んでいる。

 また、エースのFWズラタン・イブラヒモビッチには厳しいマークが予想される。「最も大切なのは勝利を重ねることであり、そうなることを願っている。誰がゴールを決めるのかは重要じゃない。ズラタンがチームメイトのゴールをアシストできるなら、私としては彼自身がゴールを決めたときと同じように嬉しいね」と勝利を願った。

最終更新:6月13日(月)15時3分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報