ここから本文です

ルーニー「ベイルは世界のトップ5に入るけど…」

ゲキサカ 6月13日(月)18時3分配信

 16日に行われるEUROグループリーグ第2節でウェールズ代表と対戦するイングランド代表FWウェイン・ルーニーは、FWガレス・ベイルを世界最高レベルの選手と位置付けしながらも、恐れる必要はないと主張した。

『ESPN』によると、ルーニーは「彼はファンタスティックな選手だ。おそらく世界でもトップ5に入るんじゃないかな。ウェールズ代表で1番の脅威なのは間違いない」とベイルを評価しつつも、「ただ、彼にマンマークをつける必要があるかというと、そうは思わないよ」と話している。

「僕たちは自分たちのサッカーをしなければいけない。僕たちには良いメンバーがそろっているし、うまくまとまっているんだ」。ベイルを過度に恐れるのではなく、自分たちのサッカーをすることが何よりも大事だと語った。

 イングランドはロシアとの初戦を1-1で引き分け、ウェールズはスロバキアとの初戦を2-1で勝利しており、イングランドにとってウェールズ戦は是が非でも勝ち点3がほしい試合となる。「予想のつかない試合になるはずだけど、素晴らしい試合になると確信してるよ。僕らも十分準備して体を回復させなければならないね」と大事な一戦に向けて意気込みを示した。

最終更新:6月13日(月)18時46分

ゲキサカ