ここから本文です

[EURO]スペイン、3連覇に向けて白星発進!! チェコの堅守に苦しむもピケが決勝弾

ゲキサカ 6月13日(月)23時50分配信

[6.13 EURO D組第1節 スペイン 1-0 チェコ トゥールーズ]

 EURO2016は13日、グループリーグ第1節4日目を行い、D組では大会2連覇中のスペイン代表とチェコ代表が対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半42分にDFジェラール・ピケが決勝点を奪い、スペインが1-0の完封勝利を収めた。第2節は17日に行われ、スペインはトルコ、チェコはクロアチアと対戦する。

 史上初の大会3連覇を狙うスペインが序盤から主導権を握って試合を進めると、前半16分には最終ラインの裏に抜け出したMFダビド・シルバの折り返しからFWアルバロ・モラタが決定機を迎えたが、至近距離から放ったシュートはGKペトル・チェフにストップされてしまった。

 圧倒的にボールを支配するスペインは前半29分、MFアンドレス・イニエスタの縦パスを受けてPA内に進入したモラタがフェイントで相手DFの体勢を崩して、左足シュートでゴールを脅かしたものの、またもやチェフに阻まれて先制点を奪うには至らない。

 その後もスペインがゴールに迫ろうとするが、守備に重心を置いて粘り強く対応するチェコが簡単には決定機を作らせず。たとえ枠内にシュートを飛ばされようとも守護神チェフが立ちはだかり、スコアが動かないまま前半終了のホイッスルが吹かれた。

 0-0のまま後半を迎えると、後半開始直後にイニエスタのパスから抜け出したモラタの折り返しがDFロマン・フブニークのオウンゴールを誘いかけるが、クリアを試みたボールはポストを叩いた。後半12分にはチェコが好機を生み出したものの、MFラディスラフ・クレイチが蹴り出したFKにフブニークが合わせたシュートはGKダビド・デ・ヘアの守備範囲に飛んでしまう。

 なかなかチェコゴールをこじ開けられないスペインは、後半17分にモラタに代えてFWアリツ・アドゥリス、同25分にはMFセスク・ファブレガスに代えてMFチアゴ・アルカンタラを投入。幾度となく敵陣深くまでボールを運ぶが、ゴール前に人数を割くチェコの守備を攻略できないまま時計の針が進んでいく。

 後半37分にスペインは3枚目のカードとなるFWペドロ・ロドリゲスをピッチへと送り込む。すると同42分、左サイドからイニエスタが送ったクロスをピケがヘディングシュートでネットに突き刺し、スペインが1-0の完封勝利を収めた。

最終更新:6月13日(月)23時51分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報