ここから本文です

マクラーレンP1 GTR、グッドウッド最速狙う

carview! 6/13(月) 12:35配信

マクラーレン オートモーティブは、今月23日から26日にかけてイギリスで開催されるグッドウッド フェスティバル オブ スピードに、「P1 GTR」をベースとする2台のスペシャルモデルをエントリーさせると明らかにした。

【拡大写真を見る】

1台は、グッドウッド フェスティバル オブ スピードのプログラムのひとつ"スーパーカーラン"に出場するマシン。こちらは往年のF1ドライバー、ジェームス・ハントが1976年にマクラーレンでF1ワールドチャンピオンシップを獲得してから40周年を記念するもので、ジェームス・ハントのヘルメットにインスピレーションを受けたカラーリングを特徴とする。

もう1台は、マクラーレンの良きパートナーであるランザンテ・モータースポーツにより、合法的に公道走行できるモディファイが施されたモデル。1999年にインディ500を制し、マクラーレンのテストドライバーを務めるケニー・ブラックの運転で“ヒルクライム”に参戦し、ロードカー最速のタイムを狙うという。

株式会社カービュー

最終更新:6/13(月) 12:35

carview!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。