ここから本文です

トヨタ、プレミオ&アリオンをマイチェン

carview! 6/13(月) 14:19配信

トヨタ自動車は13日、「プレミオ」と「アリオン」をマイナーチェンジし、発売した。今回のマイナーチェンジでは、フロントまわりのデザインを大きく変えるとともに、内装のデザインも刷新。安全装備を充実させた。

【トヨタ プレミオの写真をもっと見る(19枚)】

プレミオならびにアリオンは、1957年に誕生した「トヨペット コロナ」を起源とする4ドアセダン。その後、コロナ/カリーナの名で展開され、「日産ブルーバード」と販売競争を繰り広げながら、トヨタの代表的なファミリーセダンとして進化を重ねてきた。2001年からはプレミオ/アリオンとして展開。現行モデルは2007年に登場している。

今回の改良では、フロントまわりを一新し、押し出し感のあるフロントグリルやシャープなヘッドライトにより高級感やスポーティなイメージを高めた。なおフロントグリルは、プレミオが横バーを組み合わせたデザインにメッキをあしらい重厚感を、アリオンは細かいブロックメッシュによりスマートな雰囲気を追求した。

リアコンビネーションランプについても、プレミオとアリオンでそれぞれ異なるデザインを採用し、差別化を図った。

内装は、センタークラスターからシフトレバー付近までの形状を変更し、メーターも一新。さらに高解像度で表示する4.2インチカラーTFT液晶を採用した。照明色とメーターの指針は白で統一することで視認性を高めつつ、高級感を付与した。

また本革シートには上質感あるブラウンを採用。ファブリックシートはアイボリーから明るいフラクセンに変更し、ブラックの室内とのコントラストにより、モダンなテイストを強調した。

装備については、新たに予防安全装備をパッケージ化した「Toyota Safety Sense C」を採用。加えて、駐車時の衝突回避や被害軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナーやドライブスタートコントロール、緊急ブレーキシグナルを標準装備した。

価格は、プレミオが190万8655円から271万1782円。アリオンは189万7855円から267万5455円。

株式会社カービュー

最終更新:6/13(月) 15:45

carview!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。