ここから本文です

平野レミの〈remy〉と大阪・木村石鹸がコラボした食器用洗剤〈PEACE SOAP〉/大阪

Webマガジン コロカル 6月13日(月)15時27分配信

コロカルニュース vol.1722

料理家・平野レミさんのキッチン用品ブランド〈remy(レミー)〉と、大阪で大正13年創業の老舗石鹸メーカー〈木村石鹸〉がコラボ! 化学物質が一切含まれず、手にやさしい食器用洗剤〈PEACE SOAP(ピースソープ)〉がこのたび発売されました。

【写真ギャラリーで見る】平野レミの〈remy〉と大阪・木村石鹸がコラボした食器用洗剤〈PEACE SOAP〉/大阪

これは、木村石鹸が創業以来受け継いできた、“釜焚き製法”によって丁寧につくられた、100%植物由来の食器用洗剤。目印はかわいいパッケージ。お値段は310mlの小が920円(税抜)、1000mlの大が1,700円(税抜)となっています。

つくりての〈木村石鹸〉は八尾市に本社を持つ、社員数30名のちいさな洗剤メーカー。〈PEACE SOAP〉のコラボ開発は、remy所属の食育インストラクター・和田明日香さんが、たまたま木村石鹸の台所石鹸を使ったことから始まったそう。

そもそも〈木村石鹸〉は、自社工場で釜焚き法により、石鹸成分を一から製造できる国内では数少ないメーカーの1つ。

いっぽうのremyスタッフは、毎日キッチンに立ち、レシピの開発に取り組んでいるので、洗い物や水仕事をする機会が多く、使う洗剤の手肌への影響も敏感に感じられる方々でした。

両者が考えたのは、石鹸洗剤に対する、ネガティブなイメージを覆す方法。
「洗浄力がいまいちで、洗えていない気がする」
「石鹸って、固まりやすいから苦手なのよね」
そんな不満を解消するために、化粧品に求められるような品質と優しさを追求し、何度も試作を繰り返しました。

そして厳選した成分ブレンドを行なうことにより、純石鹸を界面活性剤として利用する洗剤としては、最高レベルの洗浄力を実現したのだそう。

合成着色料、合成香料、合成界面活性剤、防腐剤などを一切使わず、植物オイルと天然ミネラルだけで作っているので、液体の色にバラつきがあるのも特徴。公式サイトより購入可能です。

information
PEACE SOAP
価格:310ml 920円(税抜)/ 1000ml 1,700円(税抜)


writer profile
Akiko Saito
齋藤あきこ
さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

【コロカルニュース】とは?
ローカルって、楽しい。ちょっと変な事件や不思議なブーム、うわさの面白い人、イベント告知、コロカル記事の取材エピソードなどなど。愛情を込めて、コロカル視点のおもしろニュースをご紹介!

最終更新:6月13日(月)15時27分

Webマガジン コロカル