ここから本文です

ミュージカル・スター岡 幸二郎による“ベスト・オブ・ミュージカル”が今年も開催

CDジャーナル 6月14日(火)16時21分配信

 日本を代表するミュージカル俳優の岡 幸二郎による〈スペシャル・プレミアム・コンサート“ベスト・オブ・ミュージカル”〉が今年も開催決定。今年は東京 文京シビックホール 大ホールに会場を移し、〈岡幸二郎 スペシャル・プレミアム・コンサート in Bunkyo“ベスト・オブ・ミュージカル”〉として9月30日(金)に開催されます。

 一昨年、昨年は東京オペラシティ コンサートホールで開催され、岡が生演奏をバックに珠玉のミュージカル・ナンバーを歌い上げて好評を博した“ベスト・オブ・ミュージカル”。今年はゲストに、宝塚歌劇団時代には“宝塚きっての歌姫のひとり”と評され、退団後も多岐にわたって活動する和音美桜が迎えられます。

 選曲は、今回もミュージカル・ファン待望となる内容。岡を代表するナンバーである「スターズ」(『レ・ミゼラブル』)や「ブイ・ドイ」(『ミス・サイゴン』)ほか、和音とは「夜のボート」(『エリザベート』)で共演するなど、充実のプログラムとなっています。また、ミュージカル本編では女性が歌う「夢やぶれて」(『レ・ミゼラブル』)や「命をあげよう」(『ミス・サイゴン』)をどのように表現するのかも、聴きどころのひとつです。

最終更新:6月14日(火)16時21分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。