ここから本文です

氷川きよしの池袋イベントにファン2000人集結 「歌で五輪を盛り上げたい」

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月14日(火)9時54分配信

氷川きよしが6月13日に東京・池袋サンシャインシティ 噴水広場にて、本日6月14日にリリースするニューアルバム『新・演歌名曲コレクション3 -みれん心-』の発売記念イベントを開催した。

【詳細】「東京音頭」MVはこちら

2月2日に発売した29枚目のシングル「みれん心」を含むオリジナル6曲と、昭和の名曲カバー6曲を含む全12曲を収録した今作は、A・Bタイプそれぞれジャケット絵柄、歌詞ブックレット写真の異なる内容で発売。また初回限定盤となるAタイプには、シングル「みれん心」のカップリングとして収録され評判の「東京音頭」のミュージックビデオDVDが同梱されている。

昨年10月1日以来、8ヵ月ぶり、6度目の登場となった東京・池袋サンシャインシティ 噴水広場は、イベントスタート前から2,000人の観客がつめかけ大盛り上がり。

グリーンのスーツ姿で登場した氷川は「きよしのズンドコ節」を熱唱すると、「本日はお足元の悪いなか『新・演歌名曲コレクション3』の発売イベントにお越しいただきありがとうございます」と挨拶。4月にリニューアルした同広場の大型ビジョンをバックに、最新シングル「みれん心」はもちろん、「きよしのへっちゃらマンボ」「スーダラ節」と今作収録曲から惜しげもなく披露していく。

続く「東京音頭」では、同ミュージックビデオにも出演している日本舞踊グループの花柳糸之社中に続いて水色の着流し姿の氷川がステージに上がり、圧巻のパフォーマンスを繰り広げた。

発売記念イベントは、再度氷川が「みれん心」そして「きよしのへっちゃらマンボ」を熱唱し終了。全7曲を歌唱し、ニューアルバムについて「きっと多くの方に喜んでいただけるアルバムになっていると思います」とPRした。また、東京オリンピックが開催される2020年にデビュー20周年を迎えることから、「歌手として歌で五輪を盛り上げたい」と語った。

<セットリスト>
1. きよしのズンドコ節
2. みれん心
3. きよしのへっちゃらマンボ
4. スーダラ節
5. 東京音頭
6. みれん心
7. きよしのへっちゃらマンボ

リリース情報
2016.06.14 ON SALE
ALBUM『新・演歌名曲コレクション3 -みれん心-』

氷川きよし OFFICIAL WEBSITE
http://columbia.jp/hikawa/

最終更新:6月14日(火)9時54分

M-ON!Press(エムオンプレス)