ここから本文です

清水富美加「大阪大好き」ABCラジオドラマ主演で意気込み

THE PAGE 6/14(火) 5:00配信

連続ラジオドラマ「ナデシコですから」

 ABC朝日放送(本社:大阪市福島区)は14日、同局の創立65周年記念として、オリジナルストーリーによる連続ラジオドラマ「ナデシコですから」を放送すると発表した。ヒロインには女優の清水富美加を迎え「元気になれるハッピーな15分間を楽しみにしていてください」と意気込みを見せている。

神谷明、熊谷真実、小沢真珠、水野久美、神保悟志らも登場

 このドラマは、東京のラジオ局で契約ディレクターとして働く岡野撫子が担当番組の個性的なスタッフに囲まれ、初めて向き合うラジオの仕事で失敗や感動。やがてドラマチックな恋愛や結婚を経て、大阪での新婚生活に至るも、そこで姑との戦いが待ち構えているというもの。

 恋人・夫の陽一郎役には俳優の桐山漣、姑の松子役には女優の山村紅葉を起用。このほか、神谷明、熊谷真実、小沢真珠、水野久美、神保悟志といったキャストで、周年と同数の65話で構成されるという。

「大阪大好き」「好きなスポットは天満」

 今回の役を受け、清水は芸能界に入って間もないころにラジオドラマのお仕事を経験したことを明かし「今回のように長丁場の本格的なラジオドラマは、ほとんど初めての状態でした。ですから、ラジオドラマの新鮮さへのドキドキもあって、収録がすごく楽しみでした」と語る。

 また、たまに清水は関西弁を話しており、その理由については「3年ほど寮生活をしていたのですが、その時に関西出身の人と一緒に暮らしていてうつったようです」と答えていた。

 大阪も好きなようで「大阪がもう大好きで、大阪に来たら自分の足で歩いて、お買い物したり酒場に行ったりしています(笑)。好きなスポットは天満です」と話していた。

 そんな清水が主演を務めるこのドラマは、27日から月~金曜の午前6時15分から放送予定。

最終更新:6/14(火) 5:00

THE PAGE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]