ここから本文です

松山英樹は15位キープ トップ10に変動なし/男子世界ランク

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月14日(火)10時23分配信

6月12日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表され、米国男子ツアー「フェデックス セントジュードクラシック」でツアー初優勝を飾ったダニエル・バーガーが、前週の世界ランク46位から29位に浮上した。

【画像】全米オープン会場でコースの難しさを語る世界ランク2位のスピース

1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)、2位のジョーダン・スピース、3位のロリー・マキロイ(北アイルランド)を含め、トップ10に変動はなかった。「セントジュード-」を2位で終えたブルックス・ケプカが前週17位から1ランクアップの16位、フィル・ミケルソンが前週20位から3ランクアップの17位に順位を上げた。

日本勢では松山英樹が15位をキープして日本勢最上位。池田勇太が前週比1ランクダウンの88位、片山晋呉が1ランクダウンの93位に続いた。前週99位の谷原秀人は2ランクダウンの101位に後退した。

最終更新:6月14日(火)10時23分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]