ここから本文です

THE HOOPERS、あらたなライブスタイル“スタンディング歌劇”完成。1stアルバムの発売も発表

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月14日(火)10時18分配信

人気イケメン女子グループ、THE HOOPERSが2月より開催してきたマンスリーワンマンライブのファイナルを6月12日、六本木・ニコファーレで迎えた。

【詳細】「ラブハンター」MVはこちら

360°LEDパネルが楽曲に連動する幻想的なライブと芝居が組み合わさった“新感覚ミュージカル”で、話題を呼んでいたTHE HOOPESのワンマンライブ。

この“新感覚ミュージカル”は、歌劇は観劇するものという概念を覆すような観客も一緒に声を出して楽しめる参加型の歌劇で、芝居のなかにコール&レスポンスがあり、ライブではファンの間で決められたメンバーカラーのペンライトを振って楽しむなど、会場はまるでテーマパークにおける大きなアトラクションのような、夢の世界が繰り広げられていた。

2月から行われていたワンマンライブの集大成であったこの日のファイナル公演で、“新感覚ミュージカル”改め、THE HOOPERSならではのステージ、“スタンディング歌劇”が完成された。

アンコールでは、今年の秋に1stアルバムをリリースすることを発表。また、8月11日にTHE HOOPERSが主催する『キュン▼Fes. 2016』の出演者も発表された。ゲストには兄貴分である風男塾から瀬斗光黄、仮屋世 来音の出演が決定。メンバーの千知(セシル)が兼任するAXELLが、オープニングアクトで出演することもアナウンスされた。

2.5次元ミュージカルが話題となっているなか、新たなエンタテインメント“スタンディング歌劇”を誕生させたTHE HOOPERSに今後も注目だ。

※▼はハートマーク。

リリース情報
2016.05.11ON SALE
SINGLE「ラブハンター 」

イベント情報
THE HOOPERS主催「キュン▼Fes.2016」
08/11(木・祝) 東京・SHIBUYA CLUB QUATTRO
出演:THE HOOPERS、__(アンダーバー)、ROOT FIVE、ZOLA、un:c
スペシャルコラボゲスト:瀬斗光黄、仮屋世 来音 from 風男塾
オープニングアクト:AXELL
※▼はハートマーク。

THE HOOPERS OFFICIAL WEBSITE
http://thehoopers.jp/

最終更新:6月14日(火)10時18分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。