ここから本文です

坂上忍、優香の結婚を祝福「おめでたい話でいいじゃないですか」

リアルライブ 6月14日(火)11時22分配信

 俳優の坂上忍が13日、都内で行われた「フィナンシャル・エージェンシー 新キャラクター就任発表会」に出席。イベント終了後に優香と青木崇高の結婚について報道陣から質問を受けると、「おめでたい話でいいじゃないですか」とにっこり。「こういう明るいニュースがどんどん出てきてほしい。僕も貢献できるように頑張ります」と答えた。

 ネガティブなニュースが巷を賑わせることを懸念した上で、優香の結婚を「明るいニュース」と祝福した坂上。最近芸能界を賑わせている不倫問題についても自身の見解を述べ、自身の不倫の可能性(結婚したことを前提に)を問われると、「そりゃ男ですから0ということはない」と一旦はコメント。だが、「いい悪いで言ったら好きなことじゃない。僕は(不倫)賛成派ではないです」と述べると、「子供がいたら特に。あと、うちの親父も結構な方だったので…」と改めて不倫に対して否定的な考えを示した。

 坂上はその後、現在休養中のフリーアナウンサーの小林麻耶や、その妹の小林麻央の「乳がん」を夫で歌舞伎役者の市川海老蔵が公表したことにも言及。「軽はずみにコメントできないけど、海老蔵さんの会見はすごいなと思った。同じ男として。マスコミの方を集めたのは奥さんを守るためもあったと思います。『これ以上そっとして欲しい』っておっしゃっていたみたいですが、僕もお願いだからそっとしてあげて欲しいなと思います」としみじみ。小林麻耶についても「体調を崩した日、(テレビ局で会ったら)貧血っぽい顔色で、『すぐ楽屋に行ったほうがいいよ』って言ったんです。そのまま救急車ということになったんですが…」と坂上の番組中に救急車で運ばれたときの様子を述懐。

 その後小林麻耶から「いつも温かいコメントありがとうございます」と坂上にメールが送られてきたといい、「僕らは帰ってくるのを待つだけ。気遣いとかはいらない。宮迫さんにも送っていたみたいです。ご本人のほうで迷惑かけているという気持ちがあるみたいですけど、そんなことは全然ないです。(復帰を)待ちます」と話していた。

(取材・文:名鹿祥史)

最終更新:6月14日(火)12時54分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。