ここから本文です

group_inou、新作DVD『PUT』を発売&先行上映会 + トークショーを開催

CDジャーナル 6月14日(火)16時21分配信

 4thアルバム『MAP』収録の「EYE」のMVが〈文化庁メディアアート芸術祭〉“新人賞 / アジアデジタルアート大賞展優秀賞”を受賞し、音楽シーンだけに留まらず各界のクリエイターとのコラボレーションでも注目を浴びているgroup_inouが、新作DVD『PUT』(2枚組 / 品番・価格未定)を8月10日(水)にリリースすることが決定。DISC-1には昨年11月に行われたツアー〈"MAP" release tour〉のファイナルとなった東京・新木場 STUDIO COASTにおけるワンマン公演の模様を収録。 DISC-2には5月に開催したツアー〈THINKER〉の東京公演より抜粋したライヴ映像に加え、4thアルバム『MAP』収録曲のミュージック・ビデオ作品集を収録しています。

 パフォーマンスはもちろん、ステージを彩るライティングやVJ(ノガミカツキ、橋本 麦、AC部)とのコラボレーション、キャラクター“イルカのイルカくん”サプライズ登場など演出盛りだくさんのみどころばかりのライヴ映像と、映画 / 映像 / グラフィック / アニメーションなど、さまざまな分野の作家が手掛けたMVを楽しめる内容となっています。

 また、新作DVD『PUT』のリリースを記念し、発売日の2週間前にあたる7月27日(水)には、東京・渋谷 WWWで〈group_inou 新作DVD『PUT』先行上映会 + スペシャルトークショー〉を開催。元映画館であり今もその面影を残している渋谷WWWにて、スクリーンに投影された迫力の映像とライヴさながらの爆音で、あの伝説の公演を追体験できそうです。また、スペシャル・トークショーには、これまでgroup_inouのMVを監督した錚々たる顔ぶれが集結。井口奈己(MV「BLUE」監督)、AC部(MV「CATCH」監督)、橋本 麦 / ノガミカツキ(MV「EYE」監督)をゲストに迎え、監督と共にgroup_inouがスクリーンでMVを鑑賞しながらトークを繰り広げます。

最終更新:6月14日(火)16時21分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。