ここから本文です

AKB総選挙楽しもう メディアシップ1階みなと広場 19日まで企画展

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 6月14日(火)13時38分配信

 18日に新潟市で開催されるAKB48グループのイベント「選抜総選挙」を盛り上げようと、同市中央区の新潟日報メディアシップ1階みなと広場で、企画展「AKB48選抜総選挙ウィーク」(新潟日報社主催)が開かれている。メンバーの等身大パネルや公演の写真、特別編集の映像などが楽しめる。

 12~15日は「NGT48応援DAYS」として、地元のNGT48を特集。加藤美南さん(17)、高倉萌香さん(15)ら全メンバー26人の立候補ポスターを展示し、今村悦朗劇場支配人による紹介文を添えた。NGT48の誕生から現在までを取り上げた本紙記事のパネルなどもある。メンバーが立候補の抱負を語る「政見放送」や、歩みをまとめた約30分の特別映像も放映している。

 16日からは、都内で巡回中の「選抜総選挙ミュージアム」を新潟サテライトとして開催する。全立候補者272人のポスター展示に加え、うちわやタオルなど限定グッズを販売する。18日の総選挙は午後6時半から、みなと広場で生中継のパブリックビューイングを予定している。

 13日はNGT48の山口真帆さん(20)と宮島亜弥さん(18)が訪れ、自身のポスターにサインやメッセージを残した。展示を見た新潟市西蒲区の会社員小川正人さん(29)は「いよいよ総選挙というムードが高まってきた。新潟がどれだけ盛り上がるか、楽しみです」と話した。
 総選挙ウィークは19日まで。

最終更新:6月14日(火)13時38分

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

【生中継】小池百合子都知事の会見