ここから本文です

<小島秀夫>PS4新作「デス・ストランディング」公開 久々登場に会場から拍手喝さい

まんたんウェブ 6月14日(火)12時57分配信

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、「コジマプロダクション」の小島秀夫さん制作のPS4用ソフト「DEATH STRANDING(デス・ストランディング)」のティザー映像を公開した。小島さんが企画と脚本、ゲームデザインを手がける。また主人公に米ドラマ「ウォーキング・デッド」のノーマン・リーダスさんを起用する。

【写真】「メタルギア」“生みの親” なぜ退職・独立したのか

 米国で開かれた米SIEの発表会に登場した小島さんは「また戻ってきました」と照れ笑いし、来場者から大きな歓声と拍手を浴びた。

 小島さんは、人気ゲーム「メタルギア」(コナミデジタルエンタテインメント)シリーズを手掛けた世界で人気のゲームクリエーター。映画的な演出をゲーム制作に持ちこみ、2001年には米ニューズウィーク紙で「未来を切り拓(ひら)く10人」に選ばれた。

 だが2015年に自身の名を冠したゲーム開発チーム「小島プロダクション」が解散。小島さんは、積極的に発表会などに登場してコメントするタイプの“モノ言うクリエーター”だったが、「プレイステーションアワード2015」、米国で開かれた「ゲームアワード2015」のいずれも「メタルギア ソリッド5 ファントムペイン」が受賞作品になりながらもアワードを欠席し、動向が話題になった。同年12月にコナミを退職し、新スタジオ「コジマプロダクション」を設立。本日が久々の登場となった。

最終更新:6月14日(火)12時57分

まんたんウェブ