ここから本文です

<五十嵐圭選手>現在、移籍交渉中…Bリーグへ意欲 「一番必要としてくれるチームで」

まんたんウェブ 6月14日(火)15時41分配信

 プロバスケットボールの五十嵐圭選手が14日、WOWOWで生中継された北米プロバスケットボール「NBA」のファイナル第5戦「クリーブランド・キャバリアーズ対ゴールデンステイト・ウォリアーズ」にスタジオゲストとして登場。2010年から所属していた三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋からの退団を5月に発表し、去就が注目されている五十嵐選手だが、現在は移籍交渉中で「できるだけプレーヤーとして長くプレーしたいという思いもある。応援してくださっている方たちに近いうちにいい報告ができればなと思っています」と笑顔を見せた。

【写真特集】妻は元フジテレビ本田朋子 「新婚旅行はパリに」と照れ笑い

 五十嵐選手は「ありがたいことに何チームかからオファーもいただいていますので、その中で自分を一番、必要としてくれているチームでプレーしたいなと思っています」と笑顔。ドルフィンズ在籍中は「自分の中で忘れかけていたバスケットへの情熱をもう一度、考えさせてくれた時間だったし、ここ2、3年は大きなケガもなく、本当にいいコンディションで試合に臨めた」といい、「自分自身のキャリアをより長くと考えさせてくれた6年だった」とチームに感謝していた。

 今秋にはプロバスケットボールリーグ「Bリーグ」が開幕するが、「僕個人としては10年前からプロ選手として活動はしていますが、これまでプロチームに所属したことはなかったので、すごく楽しみにはしています。ただ、注目される分、自分たち選手はコートの中でしっかりパフォーマンスを見せることが今まで以上に必要になってくる」と責任感を見せ、「より一層コートの中でいいパフォーマンスを見せられるように準備をしていきたい」と力を込めた。

 この日の試合は112対97でキャバリアーズが勝利し、対戦成績は2勝3敗に。五十嵐選手はひとまずウォリアーズの2連覇を阻止したキャバリアーズについて「意地を見せてくれた」と話すと、「エースのレブロンとアービングの2人は気合が入っていて、それがプレーにも出ていた。集中力と質の高いプレーを見せてくれた」と称賛。「今日はオフェンスの部分で、ペイントエリア内に入って点が取れていたし、アウトサイドの動き、タッチも前半からよく、レブロンとアービングが中と外、両方から点が取れたのが勝因かなと思う」と分析したが、最終的には「7戦までもつれてウォリアーズの優勝」と予想していた。

 *……WOWOWでは、NBAファイナル全試合を生中継。WOWOWライブでは、元日本代表の富樫勇気樹さんをゲストに迎え、17日午前9時45分からファイナル第6戦を放送する。なお、WOWOWは「NBA2016-17」シーズンの放送も決まった。

最終更新:6月14日(火)15時45分

まんたんウェブ