ここから本文です

韓国検察、ロッテ建設・ロッテケミカルなど15か所を追加で家宅捜査へ

WoW!Korea 6月14日(火)10時46分配信

韓国・ロッテグループの”裏杵疑惑”を捜査している検察が、ロッテ建設やロッテケミカルなど、グループ系列会社15か所に対する追加家宅捜査を実施する。

 ソウル中央地検特殊4部と先端犯罪捜査1部は14日午前9時より、ソウル・瑞草区(ソチョグ)・蚕院洞(チャムウォンドン)に位置するロッテ建設本社とロッテケミカル、ロッテアルミニウム、ロッテ商社、コリアセブンなど系列会社10か所を含む計15か所を家宅捜査している。

 これを前に検察は去る10日、重光昭夫(韓国名:辛東彬/シン・ドンビン、61、重光武雄氏の次男)現会長の自宅、ロッテグループ本社26階の執務室とロッテホテル34階の重光武雄(韓国名:辛格浩/シン・ギョクホ、94)ロッテグループ創立者の執務室など17か所を家宅捜査した。

 検察は、系列会社間の資産取引と不動産取引過程で、横領・背任などの疑惑を掴んだと明らかにした。

最終更新:6月14日(火)10時46分

WoW!Korea