ここから本文です

<妖怪ウォッチ>劇場版最新作は12月17日公開 アニメと実写の“ダブル世界”でジバニャンが3DCGに

まんたんウェブ 6月15日(水)12時0分配信

 ゲームやアニメが人気の「妖怪ウォッチ」の劇場版アニメ最新作の公開日が12月17日に決定し、タイトルが「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」になることが15日、明らかになった。最新作は実写とアニメの“ダブル世界”が舞台で、実写パートではジバニャンが3DCGで描かれる。

【写真特集】ジバニャンが実写に… 前売り特典の妖怪メダルも紹介

 「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」は妖怪ウォッチの劇場版アニメシリーズ第3弾。キャラクターたちがアニメと実写の世界を行ったり来たりするという内容で、実写パートではジバニャンが3DCGで描かれるほか、主人公・天野ケータを子役の南出凌嘉(みなみで・りょうか)くんが演じる。また、物語のカギを握る新妖怪としてコアラのようなデザインの「コアラニャン」が登場する。

 劇場版アニメの前売り券は7月16日から発売され、特典として全国合計50万個で3DCGの実写版ジバニャンが描かれた妖怪メダル「ジバニャンリアルVer.妖怪ドリームメダル」が付く。

最終更新:6月15日(水)12時0分

まんたんウェブ