ここから本文です

韓国国防相が仏へ出発 協力強化策を協議

聯合ニュース 6月14日(火)13時24分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部の韓民求(ハン・ミング)長官が14日、フランスに向け出発した。

 韓長官は15日、パリでルドリアン国防相と会談し、両国の戦略的国防協力強化策について協議する予定だ。

 昨年11月の韓仏首脳会談で合意した「両国間の国防分野の協力拡大・強化」の実質的な議論に向け、フランスが韓長官を招いた。

 韓長官はルドリアン国防相と北朝鮮の核・ミサイルと不拡散問題を集中的に話し合い、年初に核実験と長距離弾道ミサイル発射を強行した北朝鮮に圧力をかける国際協調をより一層強化する方針だ。

 両国国防相はアジア安全保障会議が開かれたシンガポールで5日に2国間会談を開き、対北朝鮮制裁の協調強化で一致している。

 今回の国防相会談では北朝鮮の核・ミサイル問題以外にも、国連平和維持活動(PKO)やサイバー安保を含む多様な分野の協力強化策について話し合う。

 韓国国防部長官のフランス公式訪問は2007年12月以来。

 韓長官は訪問中にフランス軍の朝鮮戦争参戦碑に献花する。フランス将校教育機関では演説を行い、両国の戦略的な国防協力計画を説明して韓国政府の国防政策に理解と支持を求める。

最終更新:6月14日(火)14時27分

聯合ニュース