ここから本文です

乱射テロ犠牲者を哀悼 オバマ氏にメッセージ=朴大統領

聯合ニュース 6月14日(火)14時20分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は14日、米国フロリダ州オーランドの銃乱射テロを受け、オバマ米大統領にお見舞いのメッセージを送り、犠牲者を悼んだ。

 朴大統領は「多数の人命被害が出たことに衝撃を禁じ得ない」として、犠牲者の冥福を祈り、遺族に哀悼の意を示した。その上で、「無実の民間人に対するテロ行為はいかなる理由でも正当化できず、容認できない」とし、「恐怖に屈しないとした(オバマ)大統領の決然たる意志に強い連帯の意を表す」と表明した。

最終更新:6月14日(火)14時20分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。