ここから本文です

『時をかける少女』の野外シネマ開催!ゲストは奥華子

Movie Walker 6月14日(火)17時0分配信

細田守監督作品『時をかける少女』(06)が劇場公開から10周年を迎える。それを記念して7月15日(金)、16日(土)の2日間、東京国立博物館にて野外上映イベント「博物館で野外シネマ」が開催される。7月15日(金)は細田守監督、松嶋雅人平常展調整室長(東京国立博物館)が登場し、16日(土)はスペシャルゲストとしてアーティストの奥華子が登場!

【写真を見る】劇場用アニメ『時をかける少女』の主題歌「ガーネ ット」と、挿入歌「変わらないもの」を手がけた奥華子

奥華子は、『時をかける少女』の主題歌「ガーネット」と挿入歌「変わらないもの」を手がけたシンガーソングライター。“10万人が足を止めた魔法の声”を持つといわれており、1年間で2万枚の自主制作CDを手売りするなど、驚異的な集客力の路上ライブが話題に。05年にはメジャーデビューを果たし、「ガーネット」で注目を集める。

今夏はデビュー10周年を記念して、これまで発表してきた150曲を超える全楽曲を弾き語りで披露するライブツアー「奥華子10周年ありがとう!弾き語り全曲ライブ!」を、6月18日の福岡を皮切りに全国4都市で開催している。

「博物館で野外シネマ」は、当日の東京国立博物館入館料のみで観賞可能だが、6月15日より優先席付きチケット(各日350席分)も発売される。こちらのチケットには、野外シネマ限定デザインのクリアフォルダが付くので、気になる人は急いでチェックしよう!【Movie Walker】

最終更新:6月14日(火)17時0分

Movie Walker