ここから本文です

葛尾郵便局が営業再開 5年3カ月ぶりに客足

福島民報 6月14日(火)12時23分配信

 東京電力福島第一原発事故に伴い休業していた福島県葛尾村の葛尾郵便局は13日、村内落合の店舗で5年3カ月ぶりに営業を再開した。
 セレモニーで粂井利久日本郵便東北支社長が式辞を述べ、松本允秀村長、井沢孝宏ゆうちょ銀行福島パートナーセンター所長、三浦巳紀雄かんぽ生命福島支店業務部長が祝辞を述べた。
 加賀慎一局長は「村の復興、発展に少しでも貢献できるよう精進していく」と決意を述べた後、店舗前で粂井支社長、松本村長らとテープカットし、再開を祝った。
 はがきを購入した村内の松本敦光さん(91)は「郵便局が再開して便利になった。(手紙で)親戚に避難指示の解除を伝えたい」と話した。
 加賀局長をはじめ職員3人が勤務する。郵便、貯金、保険、物販業務を行う。郵便・物販は平日午前9時から午後5時まで、貯金・保険は平日午前9時から午後4時まで。現金自動預払機(ATM)は土日も稼働する。

福島民報社

最終更新:6月14日(火)12時33分

福島民報