ここから本文です

ポスコが7年連続トップ 世界鉄鋼メーカー競争力ランキング

聯合ニュース 6月14日(火)15時37分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の鉄鋼最大手ポスコが鉄鋼専門の米調査会社、ワールド・スチール・ダイナミクス(WSD)から「世界で最も競争力のある鉄鋼メーカー」に7年連続で選ばれた。

 WSDが13日(現地時間)に発表した世界鉄鋼メーカーの競争力ランキングで、ポスコは総合8.02点を獲得し1位を記録した。

 WSDは毎年1~2回、世界の大手鉄鋼メーカーを対象に技術革新や財務の健全性など23項目を分析し、競争力ランキングを発表している。ポスコは7年連続、回数では9回連続でトップに立った。

 ポスコは「世界的な供給過剰、主な需要産業の不振、各国の輸入規制強化など厳しい市場環境の中で、構造調整を進めながら達成した成果」との見方を示した。

 新日鉄住金が7.77点で2位、米ニューコアが7.74点で3位だった。韓国の現代製鉄は12位に入った。

最終更新:6月14日(火)15時37分

聯合ニュース