ここから本文です

『バイオハザード7 レジンデント イービル』発表直後の川田Pに(ちょっとだけ)直撃!【E3 2016】

ファミ通.com 6月14日(火)12時26分配信

文・取材・撮影:編集部 ででお

●「PlayStation VRの勢いを感じています」
 2015年6月14日~16日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスで開催されている世界最大のゲーム見本市“E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2016”。それに先駆けて開催された“PlayStation E3 2016 Press Conference”にて、発表された『Resident EVil. Biohazard』(速報記事はコチラ)。偶然にも、記者の斜め後ろにプロデューサー・川田将央氏が座っていたので、歓声が収まった隙に、ひと言だけ本作発表の手応えについてうかがった。



――発表直後、すごい歓声と拍手でしたが、率直な感想をお願いします!

川田 うれしいですね。これだけ多くの方が待ち望んでいたんだなと感動しました。ほかに発表されたプレイステーション4タイトルも、どれもすばらしくて、プレイステーション4とPlayStation VRは本当に勢いがあるな、と感じました。今後も引き続き、期待していてください。


 会場で聞けたのはここまで。PlayStation VR対応タイトルの中でも、とくに注目度の高い1本なだけに、期待は高まる一方だ。


※ファミ通.com特設サイト“E3 2016 記事まとめ”はこちら

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
※画面は開発中のものです。

最終更新:6月14日(火)12時26分

ファミ通.com

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。