ここから本文です

”バスケの大統領”こと許載(ホ・ジェ)、韓国男子代表チーム監督に就任

WoW!Korea 6月14日(火)16時43分配信

韓国で「バスケットボール大統領」、「バスケットボールのカリスマ」と呼ばれた元プロバスケットボール選手の許載(ホ・ジェ)が、男子代表チームの監督に就任した。

 大韓バスケットボール協会は「来る7月から2019年2月末まで、男子バスケットボール代表チームを指揮する監督して、ホ・ジェ氏を選任した」と14日、公式発表した。

 韓国男子バスケットボールは、プロ優勝チームの監督が指揮官となるのが通例となっていた。しかし、来年11月より国際大会予選をサッカー同様にホーム&アウェイ方式でおこなうことになり、選任監督を協議していた。先ごろ、ホ・ジェ氏とイ・サンボム前KGC監督が候補に挙がったが、結局、ホ・ジェ氏が指揮官に決定した。

 これにより、韓国男子バスケットボール代表チームは去る2008年以降、8年ぶりに選任監督体制で運営されることになった。

 なお、ホ・ジェ氏は2009年と2011年に代表チーム監督として代表を率いた経歴をもつ。

最終更新:6月14日(火)16時43分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。