ここから本文です

『人喰いの大鷲トリコ』の公式リリースが到着、初回限定版やダウンロード版に関する情報も!

ファミ通.com 6月14日(火)12時32分配信

●初回限定版にはミニサウンドトラックやスペシャルブックレットが付属
 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、プレイステーション4用ソフトウェア『人喰いの大鷲トリコ』を2016年10月25日に日本国内に向けて発売することを発表した。

 以下、リリースより。

----------

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア※1(SIEJA)は、PlayStation4(PS4)用ソフトウェア『人喰いの大鷲トリコ』を2016年10月25日(火)に日本国内に向けて発売いたします。

 本作は、数々のゲーム賞を受賞し、今なお世界中のユーザーから愛され続けるPlayStation2を代表する作品『ICO』、『ワンダと巨像』を手がけたゲームデザイナー・上田文人氏による最新作で、2009年の発表以来、満を持して発売いたします。

 本作では、プレイヤーは少年となり、人喰いと恐れられる大鷲のトリコと共に、忘れ去られた巨大遺跡を冒険いたします。本来であれば共に行動するはずのない少年と巨獣が、幾多の苦難を乗り越えて絆を深めていくアクションアドベンチャーで、ゲームに本物の生命を吹き込むことを目指して制作しています。大鷲トリコは架空の生き物ですが、風が吹けば目を細め、羽の一本一本がたなびき、時に愛らしく、時に獰猛さを感じさせ、あたかもそこにトリコがいるかのようなリアリティ溢れる体験をお届けいたします。

 新たに公開しましたトレーラーを通じて、本作の世界感をご堪能ください。

 また、発売日公開にともない、本日より全国のプレイステーション取扱店およびEC サイト、PlayStation Storeにて随時予約受付を開始いたします。ディスク版においては、通常版と同価格の初回限定版をご用意いたします。初回限定版は、PS4用ソフトウェア『人喰いの大鷲トリコ』に加え、スペシャルボックスとミニサウンドトラック、そして雑誌BRUTUS(株式会社マガジンハウス)編集によるスペシャルブックレットを含む豪華商品です。このほか、ダウンロード版を予約購入いただいたお客様には、発売日の午前0 時よりいちはやくプレイしていただけるほか、ダウンロード版限定の割引キャンペーンにもご参加いただけます。

■商品情報
作品名:人喰いの大鷲トリコ
ジャンル:アクションアドベンチャー
対応機種:PlayStation4
発売日:2016年10月25日(火)
価格:
 Blu-ray Disc 通常版:希望小売価格:6,900円+税
 Blu-ray Disc 初回限定版:希望小売価格:6,900円+税
 ダウンロード版:販売価格:6,900円+税
CERO:審査予定
開発元 SIE ワールドワイド・スタジオJAPAN Studio
発売元 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

Blu-ray Disc 初回限定版について
 通常版と同じ価格で下記5つのアイテムがついている数量限定商品です。数に限りがございますのでお早めにご予約ください。
・PS4?用ソフトウェア『人喰いの大鷲トリコ』
・BRUTUS 編集スペシャルブックレット
・スペシャルボックス
・人喰いの大鷲トリコ PS4テーマダウンロードコード
・ミニサウンドトラックダウンロードコード

ダウンロード版について
 2016年10月24日(月)までに予約購入いただくと以下の特典があります。
・発売日の午前0時からプレイいただけます。
・通常価格より1,080円(税込)お安く購入いただけます。
・早期購入特典として「人喰いの大鷲トリコ PS4テーマ」、「ミニサウンドトラック」がついています。

最終更新:6月14日(火)12時40分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。