ここから本文です

韓国・済州島で巡回展「日本人形」始まる 19日まで

聯合ニュース 6月14日(火)17時50分配信

【済州聯合ニュース】日本各地の人形や現代工芸作家の創作人形など、日本の代表的な人形を紹介する海外巡回展「日本人形」が済州学生文化院で14日、始まった。19日まで。

 日本の在済州総領事館と国際交流基金の共催。ひな祭りや端午の節句など日本の風習を知ることができるひな人形や五月人形のほか、創作人形、市松人形、文楽歌舞伎人形など計72点が展示される。

 総領事館は日本では人形を玩具という領域に限定せずに、飾って鑑賞する美術品として価値を高めてきたとした上で、日本人形の美しさとそこに込められた心を推し量る契機にしてほしいと紹介する。

 入場は無料で、展示時間は午前9時から午後6時まで。

最終更新:6月14日(火)20時38分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。