ここから本文です

『Detroit Become Human』日本語吹き替え版トレーラーを公開!【動画あり】

ファミ通.com 6月14日(火)13時32分配信

●その選択が未来を変える! 緊迫のトレーラー映像を公開
 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、2016年6月14日~16日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスで開催される世界最大のゲーム見本市“E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2016”にて発表した『Detroit Become Human』の日本語吹き替え版トレーラーを公開した。

 以下、リリースより。

----------

◆PS4『Detroit Become Human』E3 2016トレーラー(日本語吹替版)公開
 世界最大級のゲーム見本市E3(Electronic Entertainment Expo)2016で発表された『Detroit Become Human』の最新トレーラー(日本語吹替版)を公開いたしました。

 高層マンション最上階のペントハウスで、アンドロイドが所有者一家の娘を人質にとるという事件が発生。アンドロイドと警察官が対峙し緊迫する事件現場に到着したアンドロイドの交渉人・コナーによる犯人との交渉や、現場の分析や情報収集、一つ一つの選択で物語の結末が大きく変化する本作ゲームプレイの様子を描いています。

 また、昨年10月、ヨーロッパ最大規模のゲームイベント”Paris Games Week”で公開したトレーラー(カーラ篇)と併せてご覧いただくと、本作の世界観やストーリーをより深くお楽しみいただけます。

■『Detroit Become Human』の開発を手掛けるQuantic Dreamの関連作品はPlayStation4で発売中
 本作の開発を手掛けるのは、フランスを拠点とするQuantic Dream(クアンティック・ドリーム)。プレイヤーの感情を突き動かすインタラクティブな手法やストーリーライン、パフォーマンスキャプチャーを駆使した繊細な人物描写など世界的に高く評価されているスタジオです。
 Quantic Dreamが開発し、アドベンチャーゲームの新時代を切り開いたと評価されている『HEAVY RAIN -心の軋むとき-』、『BEYOND: Two Souls』の両作品が、現在PlayStation4で発売中ですので、この機会にぜひお楽しみください。

・PlayStation Store購入ページ
https://store.playstation.com/#!/ja-jp/cid=PN.CH.JP-PN.CH.MIXED.JP-CATEGORY00000157(⇒こちら)

Detroit Become Human
メーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
対応機種:プレイステーション4
発売日:未定
価格:未定
ジャンル:未定

最終更新:6月14日(火)13時32分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。