ここから本文です

プレイステーション VR対応ソフト『ローラーコースタードリームズ』公式ホームページを開設

ファミ通.com 6月14日(火)15時21分配信

●遊園地経営シミュレーションゲームがPS VR対応で登場
 びんぼうソフトは、2016年10月13日に発売を予定しているプレイステーション VR対応ソフト『ローラーコースタードリームズ』について、公式ホームページを開設したことを発表した。

 以下、リリースより。

----------

ようこそ。夢のバーチャル遊園地へ!

世界中のプレイヤーが創った遊園地に遊びに行く。
あなたの創った遊園地に世界中のプレイヤーが遊びに来る。
ローラーコースタードリームズは、そんな夢をかなえられるゲームです。

★バーチャルリアリティー対応
 PlayStation VRを使えば、まるでゲームの中に入ったかのような体験ができます。
 数々のアトラクションや迫力のジェットコースターをお楽しみください。

★経営モードも本格的!
 もちろん遊園地で遊べるだけではありません。
 遊園地を経営して大きくしていくのがこのゲームのメインモードになります。
 研究開発・宣伝・スタッフマネジメントなどで経営手腕を発揮しましょう。

★ジェットコースターは自由自在
 自由度の高いジェットコースターエディター「カルモフ」を搭載しているので、プレイヤーは無限のパターンのジェットコースターを作ることが出来ます。

ローラーコースタードリームズ
メーカー:びんぼうソフト
対応機種:プレイステーション4
発売日:2016年10月13日発売予定
価格:未定(ダウンロード専用ソフト)
ジャンル:シミュレーション

最終更新:6月14日(火)15時21分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。