ここから本文です

【先出し週刊ファミ通】『クロバラノワルキューレ』謎の組織“クオ・ヴァディス”の存在が判明!(2016年6月16日発売号)

ファミ通.com 6月14日(火)18時2分配信

●キメラ化を自在に操る危険なふたり!
 コンパイルハートより、2016年7月21日にプレイステーション4で発売が予定されているRPG『クロバラノワルキューレ』。週刊ファミ通2016年6月30日号(2016年6月16日発売)では、主人公・白峰アサヒらの前に立ちはだかる謎の組織“クオ・ヴァディス”と、クオ・ヴァディスに所属するキーマンの存在が明らかになった。キメラ化を自在に操るというソル&シエロの思惑とは……? 新たな展開を見せる『クロバラノワルキューレ』から目を離すな!!

 詳細は、週刊ファミ通2016年6月30日号(2016年6月16日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER

(C)藤島康介 (C)2016 IDEA FACTORY / COMPILE HEART
※画面は開発中のものです。

最終更新:6月14日(火)18時2分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。