ここから本文です

【先出し週刊ファミ通】『アノニマス・コード』がついに本格始動!――B3ポスター付きで大特集(2016年6月16日発売号)

ファミ通.com 6月14日(火)23時1分配信

●チヨマルスタジオの完全新作アドベンチャーゲームが登場
 シリーズ累計100万本を突破した『シュタインズ・ゲート』など、多くのユーザーを魅了した科学アドベンチャーシリーズ。同シリーズ制作スタッフが新たに作り上げる完全新作が、いよいよベールを脱ぐ! 『アノニマス・コード』は、フルデジタル化された近未来を舞台にし、ゲームにつきものの“セーブ&ロード”を能力として落とし込んだアドベンチャーゲーム。週刊ファミ通2016年6月30日号(2016年6月16日発売)では、本作の濃密な世界観と、綿密に練り込まれた設定の一部を紹介する。また、企画・原作を務める志倉千代丸氏のインタビューのほか、豪華なB3ポスターも付いてくるので、ぜひチェックしてほしい。

 詳細は週刊ファミ通2016年6月30日号(2016年6月16日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK WALKER

最終更新:6月14日(火)23時1分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。