ここから本文です

大友克洋監督による初の実写PV公開、なかの綾“じゅうくはたち”

CINRA.NET 6月14日(火)12時41分配信

大友克洋が監督を務めた、なかの綾“じゅうくはたち”のPVが公開された。

漫画やアニメ作品だけでなく、映画『蟲師』『ワールド・アパートメント・ホラー』など実写映画の監督としても知られる大友。同PVは、大友にとって初の実写PVとなる。“じゅうくはたち”は上田正樹“悲しい色やね”、中森明菜“北ウイング”などを手掛けた林哲司が作曲を担当した楽曲だ。

【PVを見る】

なお“じゅうくはたち”は6月15日にリリースされるなかの綾のニューアルバム『エメラルド・イン・パラダイス』に収録されている。

CINRA.NET

最終更新:6月14日(火)12時41分

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。